ふと、数年前に予備用に買ったDSLite(以下記事)がちゃんと動くか気になったので、引っ張り出して遊んでみた話を。

 予備用に中古品のDSLiteを購入


何かソフトが刺さったまま箱に入っていて、起動すると初代の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」だった。
(動作確認で適当に刺したソフトだったのだろう。まだ任天堂の公式ページが残っていた。2005年の発売で15年前、もう少しでレトロゲーの域?)

 脳を鍛える大人のDSトレーニング - 任天堂

久々にプレイしたらわりといい記録が出たので、もう何度かプレイしたら最高スコア?らしい「20歳」が出た。
(一番下が自分。今のゲームの水準だと甘めの記録かもしれないが)
nintendo_ds_brain_training


ちなみに中古ソフトで100円で買った品のため、前のユーザーの名前「マサル」「ヨシオ」「ショウマ」くんの名前があったが、皆、元気にしてるだろうかとふと思ったり。
(脳年齢はこんな感じだが、今いくつになったのだろう…)

3人とも同年代の子どもで、同じ家の兄弟か、クラスメイトだったりするのかなとも思ったり。
(ファミコンソフトに書かれた名前で前の持ち主をプロファイリングする気分(以下関連記事))

 「ファミコンの思い出展(名前入りカセット博物館)」へ

オプションでスタッフロールを見ると、おなじみの川島教授の横に故・岩田社長のお名前も。
これだけ遊べるゲーム機を作って頂いたことに改めて感謝するばかり。
(先日の「メイドイン俺」もそうだった)

nintendo_ds_brain_training_staff



ちなみにニンテンドースイッチでも最新作が出ている。

東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング(タッチペン付き) -Switch

新品価格
¥2,855から
(2020/12/12 10:15時点)